ドレーパーの日記

ドレーパー記念幼稚園の日記

子育て応援講演会

今日は大塚平安教会の礼拝堂にて、元ドレーパー記念幼稚園教師の森田裕明先生をお招きしての
子育てに関する講演会を開催。
在園児保護者、卒業生保護者27名が参加してくださいました。


〇教育 education は子どもが持っている神様から与えられた賜物、見えない内にあるものを引き出すこと

〇子どもへの言葉がけではついつい「はやく!」がでてしまうが・・
疑問文、質問のような言葉かけで、今、すべきことを自分で考えさせるのも方法。

降園時の園庭での親と子のやりとりの事例・・

親)「はやく帰ろう」(でも、今、楽しいことしているから帰りたくない)。
子)→返事さえしない  しばらく遊び続ける "(-""-)"

親)「お家に帰って何するんだっけ?」(そうだ・・お家に帰っておやつを食べるんだ・・今日はプリンだ!)
子)→「お家に帰ってプリン食べる!」 と答えが返ってきて・・そのまま帰る (#^.^#)

・・とこういう感じに疑問形で声がけするという方法のようです。


お話の最後に絵本を紹介してくださいましたね。
「クリスマスのほし」
とても素敵な内容でした。幼稚園の図書には無かったので・・早速、購入。



講演会開催中は子どもたちはゆり組、ばら組で過ごしました。
在園児のみならず卒業児(小学生)も大勢いて、先生たちと楽しい時間を過ごしたようです。